« 配属先の大学の食堂 | トップページ | 34歳の誕生日 »

2010年6月25日 (金)

参議院議員選挙の投票を棄権

在外選挙の案内をもらった。

日本では、これまで一度も投票を欠かさなかった。
でも、今回は首都タシュケントに行けず、任地フェルガナまでの郵便事情も悪い。
ウズベキスタンの壁は高く、どうしても棄権になってしまう。

  • 在外選挙人名簿に登録され、在外選挙人証をお持ちの方は、「1.在外公館投票」、「2.郵便等投票」、「3.日本国内における投票」のうち、いずれかの方法により投票することができます。
  • 今回実施されます参議院議員通常選挙では、比例代表選出議員選挙に加えて選挙区選出議員選挙にも投票することができます。

1. 在外公館投票
在外公館投票を実施する日本大使館・総領事館及び出張駐在官事務所であれば、どこの在外公館でも投票できます。
<投票期間> 6月25日(金)~7月3日(土)
<投票時間> 9:30~17:00
<持参書類> 在外選挙人証、及び、旅券等の身分証明書

2. 郵便等投票
登録先の市区町村選挙管理委員会宛に、投票用紙等の交付請求を国際郵便で直接行い、入手後に同用紙等に記入の上、再び登録先の市区町村選挙管理委員会へ直接郵送する方法です。

3. 日本国内における投票
選挙の時に一時帰国した場合や帰国後国内の選挙人名簿に登録されるまでの間(転入届提出後3ヶ月間)は、在外選挙人証を提示して国内の投票方法(次の(1)から(3)までの何れか)を利用して投票することができます。
(1) 期日前投票
(2) 不在者投票
(3) 投票所における投票

在外選挙のご案内

|

« 配属先の大学の食堂 | トップページ | 34歳の誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参議院議員選挙の投票を棄権:

« 配属先の大学の食堂 | トップページ | 34歳の誕生日 »