« フェルガナ地方の建設ラッシュ(毎日新聞の記事) | トップページ | 参議院議員選挙の投票を棄権 »

2010年6月24日 (木)

配属先の大学の食堂

配属先の大学には学食が無い。
食堂にするはずだった建物はあるけど、実際は使われていない。

使われていない食堂

そのため、昼食はいつも大学の外にある大衆食堂に行っている。

この国の外見は、きれいに見える。
というか、きれいに見せかけるのが上手い。
でも中身はからっぽで、がっかりすることが多い。

単に食堂の紹介をしたかっただけなのに、なんで最後はウズベキスタン批判になってるんだろう。

|

« フェルガナ地方の建設ラッシュ(毎日新聞の記事) | トップページ | 参議院議員選挙の投票を棄権 »

コメント

違うところに目がいくのは当然のこと。全然悪いことじゃありません。
建物が見掛けたおしなのはイランや中国なんかも似たようなものなので、文化の違いだとおもって、それでどうして国が回っているのかに気をつけてみるとおもしろいんじゃないでしょうか。

投稿: inudaisho | 2010年6月25日 (金) 16時32分

inudaishoさん、ありがとうございます。
イランや中国も似たような感じなのですか。
実際に住んでみて、この国の良い所・悪い所が分かってきました。

投稿: なかがわ | 2010年6月26日 (土) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 配属先の大学の食堂:

« フェルガナ地方の建設ラッシュ(毎日新聞の記事) | トップページ | 参議院議員選挙の投票を棄権 »