« 任地フェルガナへ帰還 | トップページ | 青年海外協力隊の良し悪し (山本敏晴の日記) »

2010年6月21日 (月)

国際協力についての本を借りた

首都タシュケントに行ったとき、同期隊員がおすすめの本を貸してくれた。
国際協力についての本。

これから青年海外協力隊シニア海外ボランティアに応募しようとしている方々にも、ぜひおすすめします。

ちょっと立ち読み 『世界で一番いのちの短い国』 シエラレオネの国境なき医師団 - 白水社
http://www.hakusuisha.co.jp/topics/sekaide.php

山本敏晴『世界で一番いのちの短い国』

|

« 任地フェルガナへ帰還 | トップページ | 青年海外協力隊の良し悪し (山本敏晴の日記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際協力についての本を借りた:

« 任地フェルガナへ帰還 | トップページ | 青年海外協力隊の良し悪し (山本敏晴の日記) »