« 東京スカイツリーがタシュケントタワーを抜いた | トップページ | 教員室の鍵を持つことになった »

2010年5月18日 (火)

ウズベキスタンの安全の報告(再)

先月、キルギスの政変に関連してウズベキスタンは安全ですという報告をしました。
その後、まだキルギス情勢が混迷しています。

キルギス:前大統領派の抗議拡大 銃撃戦で1人死亡 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/world/news/20100515ddm007030014000c.html

キルギス南部とウズベキスタン、タジキスタンにまたがるフェルガナ盆地は、イスラム原理主義への支持が根強いことから、キルギス情勢の混乱は中央アジア全体に影響を及ぼす恐れもある。

でも、同じフェルガナ盆地のすぐ近くでこんな悲惨な出来事が起こっているとは思えないぐらい、今のフェルガナの街は平和で、人々も穏やかです。

平和なフェルガナの風景

いろいろ心配のタネは尽きませんが、これからも自分の持ち場で頑張ります。

|

« 東京スカイツリーがタシュケントタワーを抜いた | トップページ | 教員室の鍵を持つことになった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウズベキスタンの安全の報告(再):

« 東京スカイツリーがタシュケントタワーを抜いた | トップページ | 教員室の鍵を持つことになった »