« ウズベキスタンの苺(いちご)とさくらんぼ | トップページ | 字が消せるボールペン »

2010年5月13日 (木)

文房具が足りない

配属先の大学の教員室には、共用の机と椅子、デスクトップパソコンなどが置いてある。
しかし、文房具が全く無い。
そのため、赴任したときから教職員や学生たちに「文房具を貸してくれ」とよく頼まれた。

頻度の多い順に、ボールペン、USBメモリ、ホッチキス、はさみ、セロテープ、輪ゴム、クリップ、のり、消しゴムなど。

文房具

どれも一応、中国などからの輸入品がバザールやスーパーマーケットで売っている。
でも、やっぱり日本製のほうが使用感は良いらしく、一度借りに来た人たちはリピーターになる。

「明日返す」と言って一週間後に返ってきたりすることはあるけど、貸したものはちゃんと返ってくる。
また、今まで盗まれたりしたこともない。

先日、日本から届いた荷物の中に予備の文房具が入っていたので、これからは教員室に置いて共用で使ってもらうことにした。

|

« ウズベキスタンの苺(いちご)とさくらんぼ | トップページ | 字が消せるボールペン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文房具が足りない:

« ウズベキスタンの苺(いちご)とさくらんぼ | トップページ | 字が消せるボールペン »