« フェルガナの街の大掃除 | トップページ | 国際お見合い(ウズベキスタン×日本) »

2010年5月28日 (金)

Последний звонок (ウズベキスタンの卒業式)

近所の学校で卒業式があった。
その学校とは何も関係がないけど、「面白いから見においでよ」と、お呼ばれして行ってきた。

卒業式は、ロシアと同じ風習で
последний звонок
(パスリェーヂニイ ズヴァノーク)
⇒ 直訳すると「最後のベル」

とはいえ、卒業証書の授与とか、送辞・答辞とか、そういうのは少しだけ。ほとんど歌って踊っての楽しい2時間で、まるで学芸会みたいだった。

風船飛ばし

でも、最後に生徒たちが泣いていたりしたので、やっぱりこれは卒業式なのだと思った。

|

« フェルガナの街の大掃除 | トップページ | 国際お見合い(ウズベキスタン×日本) »

コメント

はじめまして。
来年から渡ウズ予定なので、
参考にと、ずーっとブログ読ませていただいてます。
ふとした感想の一言がおかしく、笑うことしばしばです。
(Gにモザイクをかけて下さってるセンスがもう最高です!)
ウズでもこんなにしょっちゅう更新できるネット環境もあるのだな、と安心もしました。
今後もそっと見守ってますので、貴重で楽しいブログを続けてください。

そういえば、余談ですが、
フリクションペンは私もすごい発明だと思うのですが、
韓国の友人に見せた時は「ふーん」…と非常につれない反応でした。
でもウズには私もお土産で持っていこうと思います。
実はあれ、水に弱いうえ、お好み焼きの鉄板の横ではノートの文字が消えるんですよ。
ウズの暑さに耐えられるのか心配だったのですがさすがに気温では大丈夫なようですね。
食卓では書いたものを広げないことをお勧めします。

投稿: uzbegginer | 2010年5月28日 (金) 06時03分

uzbegginerさん、はじめまして。
あたたかいコメントありがとうございます。
これからもウズベキスタンでの日常生活をお届けしていきたいです。

フリクションボールは、ウズベキスタンでも普通にトラブルなく使っています。
学校の先生など、ボールペンをよく使う職業の人にプレゼントすると特に喜ばると思います。

投稿: なかがわ | 2010年5月28日 (金) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/34898977

この記事へのトラックバック一覧です: Последний звонок (ウズベキスタンの卒業式):

« フェルガナの街の大掃除 | トップページ | 国際お見合い(ウズベキスタン×日本) »