« フェルガナでのADSL(TPS) | トップページ | HTMLの授業(ウズベク語で) »

2010年4月14日 (水)

配属先の大学のニーズ

配属先に赴任したとき、この大学ではどういうニーズがあるのか、学科長やカウンターパートの同僚教師に聞いてみた。
そして「授業などを通じて教えてほしい」というものについて、優先順位をつけて挙げてもらった。

  1. XHTML
  2. HTML
  3. XML
  4. CSS
  5. C++ (MFC)
  6. Java
  7. PHP
  8. C#
  9. VBA

日本人の感覚で予想していたのと、だいぶ違ったので戸惑った。
でも、2年間かけてやることがすぐに決まった。

ということで、まずはHTMLの授業から始めている。

タシケント情報工科大学フェルガナ校

|

« フェルガナでのADSL(TPS) | トップページ | HTMLの授業(ウズベク語で) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/34168825

この記事へのトラックバック一覧です: 配属先の大学のニーズ:

« フェルガナでのADSL(TPS) | トップページ | HTMLの授業(ウズベク語で) »