« 言葉の壁 | トップページ | ウズベキスタンのピーナツ »

2010年3月11日 (木)

もっと光を

先週からアパートの電気の配線が故障していて、ずっと電気の無い生活をしている。
夜になると真っ暗。
(ただし電話は使える)

懐中電灯で照らしながらロシア語とウズベク語の勉強をしているものの、目が疲れるので、いつもよりだいぶ早く寝てしまっている。

修理に来た電気屋のおじさんは、火花の散る電線を素手で触っていて、見ているほうが怖かった。
よくあれで感電死しないなと思う。
でも結局、今日も直ることはなかった。

電気の修理中

|

« 言葉の壁 | トップページ | ウズベキスタンのピーナツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっと光を:

« 言葉の壁 | トップページ | ウズベキスタンのピーナツ »