« ウズベキスタンでの散髪 | トップページ | ウズベキスタンで初めてお腹を壊した »

2010年3月27日 (土)

四次元ポケットには使い捨てカイロがいっぱい

日本からいろいろ便利な道具を持ってきたら、ウズベキスタンでドラえもんのような扱いを受けている。
コンピュータ技術隊員ならではの電子機器に限らず、身の回りのちょっとしたものでも重宝される。

例えば、使い捨てカイロ。
ウズベキスタンの冬は寒いのに、使い捨てカイロが無い。
余った分をホームステイ先や職場で配ったら大好評だった。

でも、どういう原理で発熱しているのかを聞かれ、鉄の酸化反応についてロシア語で説明するのが大変だった。

ロッテのホカロン

|

« ウズベキスタンでの散髪 | トップページ | ウズベキスタンで初めてお腹を壊した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四次元ポケットには使い捨てカイロがいっぱい:

« ウズベキスタンでの散髪 | トップページ | ウズベキスタンで初めてお腹を壊した »