« 我が家にインターネットがやってきた | トップページ | 日本からウズベキスタンへのおみやげ »

2010年3月 3日 (水)

大学にテレビ局の取材が来た

教員室にいたら、同僚教師に突然「いいから来い!」と、玄関ホールまで連れて行かれた。

すると、この大学になぜかテレビ局の取材が来ていて、マイクを持ったレポーターのお姉さんと、カメラマンがいた。
そして、わけも分からないまま「この人は、日本から来たボランティアで、コンピューターの先生です」と紹介された。

番組がいつ、どのチャンネルで放送されるのか、そもそもあの取材映像が使われるのか、全く知らない。


今日の1枚は、教員室の窓から見たフェルガナの空。
協力隊のみんな、元気でやっていますか。

フェルガナの空

|

« 我が家にインターネットがやってきた | トップページ | 日本からウズベキスタンへのおみやげ »

コメント

空を見よう…、、
染みますね。。

投稿: まえだ | 2010年3月 3日 (水) 02時18分

ふと空を見上げたら、みんなのことを想いました。

こちらはまだ何の活動もできていないけど、始まったばかりなので、焦らずじっくり取り組んでいきたいと思っています。

投稿: なかがわ | 2010年3月 5日 (金) 02時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学にテレビ局の取材が来た:

« 我が家にインターネットがやってきた | トップページ | 日本からウズベキスタンへのおみやげ »