« ロシア語のコンピューター用語 | トップページ | ウズベキスタンで銀行口座を開設 »

2010年2月 4日 (木)

首都タシュケントのお昼ごはん

昼食は、語学教室から歩いて5分ぐらいのところにある食堂によく行っている。

ウズベク料理では、プロフが一番おいしいと思う。
でも、このお店はサムサという、かまで焼いたパイのようなものがおいしい。

サムサの中に入っている具は、羊肉・じゃがいも・かぼちゃなどバリエーションがある。
地元のおまわりさんや看護師さんもよく食べに来ている。


今日の1枚は、看板娘さんに料理の追加をお願いしているウズベキスタン隊。
お店の人たちは基本的にウズベク語だけど、ロシア語も通じる。

サムサ屋さん

ちなみにホームステイなので、朝晩は家で食べている。
そのため、普段の出費は昼食の3,000スム(180円ぐらい)しかない。

|

« ロシア語のコンピューター用語 | トップページ | ウズベキスタンで銀行口座を開設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都タシュケントのお昼ごはん:

« ロシア語のコンピューター用語 | トップページ | ウズベキスタンで銀行口座を開設 »