« タシュケント~フェルガナの車での移動時間(冬期) | トップページ | ウズベキスタンでの通勤 »

2010年2月18日 (木)

ウェルカム停電

フェルガナ市の電気・水道などのインフラは、青年海外協力隊が派遣される地域の中では恵まれているほうに入る。
しかしこの街は、着いた初日の夜から、停電という先制パンチをおみまいしてきた。

ホームステイ先のホストマザーは「5分後には復旧するわよ」と言っていたけど、結局2日間連続で停電し続けた。
電気ストーブが動かず、室内気温は氷点下になった。

JICAに急いで提出しなければならない住宅関連の書類も、布団にくるまって、懐中電灯の明かりで照らしながら書いた。

ウェルカム停電

|

« タシュケント~フェルガナの車での移動時間(冬期) | トップページ | ウズベキスタンでの通勤 »

コメント

ウクライナの発電所と言えばチェルノブイリを連想してしまいますが、いまはどうなんでしょう?天然ガスあたりもあるんでしょうか。

投稿: ARM | 2010年2月23日 (火) 19時35分

失礼しました。。
ウズベキスタンの電力事情、わかればお願いします。

投稿: ARM | 2010年2月23日 (火) 19時43分

首都タシュケントでもたまに停電するぐらいなので、地方になるとしょっちゅう停電します。
ガスは豊富で、料金が安いので、コンロの火が一日中つけっぱなしになってたりします。

投稿: なかがわ | 2010年2月26日 (金) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウェルカム停電:

« タシュケント~フェルガナの車での移動時間(冬期) | トップページ | ウズベキスタンでの通勤 »