« 御府内八十八ヶ所77番仏乘院~ヤビツ峠~菜の花台 | トップページ | 手荷物の重量制限(ウズベキスタン隊の場合) »

2010年1月 3日 (日)

国際郵便(ウズベキスタンに送る場合)

ウズベキスタンで使う2年分の物資は、とても手荷物で持っていける量ではない。
そのため、別送便(国際郵便)で運搬する必要がある。

<別送便>
【国際郵便】(航空便・SAL便・船便等)
ほとんどのボランティアはこの方法で荷物送付

航空便は2週間から1ヶ月程度で到着します。
SAL便の利用が最も一般的ですが通常1~2ヶ月かかります。
船便は2ヶ月~6ヶ月もかかることがあり、お勧めしません。

なお、国際郵便の場合は、同じものを3個以上送ると課税対象となる場合もあります。
また、しっかりとした梱包で送付するようにお願い致します。
EMSは日本からウズベキスタン向けの取り扱いはありません。

宛先は、通関を確実に行うために必ずJICA事務所宛にしてください。

「国際小包」のホームページ

国際郵便 > 商品・サービス > 国際小包 - 日本郵便
https://www.post.japanpost.jp/int/service/i_parcel.html

ウズベキスタンのローカルルールは
・箱の大きさ … B
・重さ … 20kgまで


今日の1枚は、昨年12月10日(駒ヶ根訓練所の修了日)に支給された赴任経費の明細書。

赴任経費等明細書

防寒・コンピュータ機材・医薬品などの費用がかさみ、この準備金をほとんど使い果たした。
今月は、40万円のクレジットカードの引き落としが待っている。

|

« 御府内八十八ヶ所77番仏乘院~ヤビツ峠~菜の花台 | トップページ | 手荷物の重量制限(ウズベキスタン隊の場合) »

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いよいよ出発が近くなりましたね。
私は船便で4つダンボールを送りました。
全部本ですが。

投稿: Douglas | 2010年1月 3日 (日) 14時02分

今年もよろしくお願いします。

私は重い寝袋などを別送便にしてしまったので、もし荷物が届かなかったら凍死するかもしれません。

投稿: なかがわ | 2010年1月 3日 (日) 14時33分

初めまして。22年度1次隊でウズベキスタンの農村部に派遣予定のmarkeyと言います。

ウズベキスタンの概況を読んでいても
「現地で買えなくはない」というフレーズばかりで
いまいち日本で何を買っていけばよいのか分かりません。

冬物を買うなら今の時期しかないので、
冬物を含め、どんな物をどの程度買っておけば良いのか
教えていただけるとありがたいです。

他にも今しておいた方が良いことや、
現地の情報(ネットなど)など
分かればお願いしたいです。

お手数ですが、よろしくお願いします。

投稿: markey | 2010年1月 3日 (日) 21時33分

markeyさん、はじめまして。
なんと、ウズベキスタン派遣予定なんですね!
半年後お会いしましょう。

冬物は、ユニクロのヒートテックの下着をいっぱい買いました。
あと、使い捨てカイロもまとめ買いしました。
農村部だと、さらに寝袋(マイナス20度に耐えられるやつ)が必要です。

今しておいた方が良いことは、とにかく語学の予習です!

ウズベキスタンのインターネット接続速度は遅いそうですが、これからもなんとかこのブログを更新し続けて、現地の生の情報をお届けしていきたいと思っています。

投稿: なかがわ | 2010年1月 3日 (日) 22時39分

返信ありがとうございます。

そんな寝袋が必要なんですね。。怖ろしい。。

語学の予習頑張ります!!

現地の情報、頼りにしています。

投稿: markey | 2010年1月 7日 (木) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際郵便(ウズベキスタンに送る場合):

« 御府内八十八ヶ所77番仏乘院~ヤビツ峠~菜の花台 | トップページ | 手荷物の重量制限(ウズベキスタン隊の場合) »