« 青年海外協力隊のブログにココログは使わないほうがよい | トップページ | 中央アジアプロフセンター »

2010年1月18日 (月)

ウズベキスタンでボウリング

ウズベキスタンの首都タシュケントにもボウリング場がある。(アライバザールの近く)
どんなものか知りたくて、語学授業が終わった後、同期隊員&調整員の息子さんと一緒に行ってみた。

ボウリング

コンピューターに登録するプレイヤーの名前は、キリル文字ではなく、英語のアルファベットだった。

<1人あたりの1ゲームの料金>
・17時まで … 2,000スム(120円ぐらい)
・17時以降 … 3,000スム(180円ぐらい)

<貸靴の料金>
1,000スム(60円ぐらい)

見た目はきれいな施設だけど、やってみると中身は意外にアバウト。
投げる前からピンが何本か倒れていたり、投げたボールが返ってこなかったり…
機械の調子が悪くて、係員さんを何度も呼んだ。

でも、まあ楽しければ、それでいいと思う。

1ゲーム目は久しぶりでコツがつかめず、100ぐらいのスコアだった。
2ゲーム目になると、ウズベキスタンのレーンに少し慣れてきたためか、ストライクやスペアをそこそこ取れるようになって、スコアが150まで上がった。

|

« 青年海外協力隊のブログにココログは使わないほうがよい | トップページ | 中央アジアプロフセンター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウズベキスタンでボウリング:

« 青年海外協力隊のブログにココログは使わないほうがよい | トップページ | 中央アジアプロフセンター »