« 訓練29日目 - 語学授業、講座「精神衛生」 | トップページ | 訓練31日目 - 語学授業、所外活動報告会、スタッフ講座「インシャッラーは言い訳じゃない イスラムの基礎知識」 »

2009年11月 5日 (木)

訓練30日目 - 所外活動2(農業一般:椎茸栽培・稲作)

きのこ栽培農家での所外活動の2回目。
先週に引き続き、なぜ同じ場所かというと…

2日間行う意味は、「お客様で終わらない活動」のためには1日では不十分であるからです。
1日目に感じた問題、課題をふまえ、2日目に活かすことでより大きな達成感を得られるように努力することが肝要です。
(講座資料より引用)

で、本日の作業は…

  • 畑作業(サトイモ掘りなど)
  • 庭の除草
  • 裏山での作業(ビニールシートの片付け)
  • 帰りがけに光前寺を観光

サトイモ掘りは、ひたすら鍬を使った重労働で、手にマメができた。
そして明日は腰が痛くなるはず。

昼食は、また食べきれないほど手料理をいただいた。
おやつには、また大学いもなどをいただいた。

2日間、大変お世話になりました。
勉強になりました。
ありがとうございました。


今日の1枚は、裏山を見学したときの光景。
椎茸栽培のホダ木は、使用終了後に粉砕処理され、堆肥としてリサイクルされる。
なんてエコロジー。
写真では、このニオイを伝えられないのが残念。

堆肥の山

|

« 訓練29日目 - 語学授業、講座「精神衛生」 | トップページ | 訓練31日目 - 語学授業、所外活動報告会、スタッフ講座「インシャッラーは言い訳じゃない イスラムの基礎知識」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 訓練30日目 - 所外活動2(農業一般:椎茸栽培・稲作):

« 訓練29日目 - 語学授業、講座「精神衛生」 | トップページ | 訓練31日目 - 語学授業、所外活動報告会、スタッフ講座「インシャッラーは言い訳じゃない イスラムの基礎知識」 »