« 21年3次隊コミュニティに参加 | トップページ | 二次選考ひとり反省会21 - 点字のボランティアについて »

2009年8月15日 (土)

二次選考ひとり反省会20 - 壊れたPCの修理について

志望動機について、用意していた通りに話し終えた。
面接は、ここからが地力での勝負となる。

技術面接官A 「途上国に派遣されたら、壊れたPCを修理しなければならないことがよくあります。CPUなど部品自体の故障は直せないと思いますが、ハードウェアを交換することはできますか?」

―― 「例えば、3台の壊れたPCから生きている部品を取り出し、それらを組み合わせて1台の動くPCを作ることができます。」

そもそも青年海外協力隊を「コンピュータ技術」という職種で受験する人なら、これは絶対にできなければいけないと思う。

|

« 21年3次隊コミュニティに参加 | トップページ | 二次選考ひとり反省会21 - 点字のボランティアについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二次選考ひとり反省会20 - 壊れたPCの修理について:

« 21年3次隊コミュニティに参加 | トップページ | 二次選考ひとり反省会21 - 点字のボランティアについて »