« 二次選考ひとり反省会16 - 面接部屋の前で待機 | トップページ | 二次選考ひとり反省会18 - 面接開始 »

2009年8月 4日 (火)

二次選考ひとり反省会17 - 面接開始の直前

廊下の椅子に座ってじっと待っているとき、ドアの奥から面接官の笑い声がかすかに聞こえた。
自分はそんなにうまく和やかに面接を進行できるだろうかと思い、少し不安になった。
前の人が終わって退室した。

そのとき、緊張が最高潮に達した。
普段は決して意識することなどない、心臓の拍動の音が聞こえる。

そして、心の中に湧き起こってきたのは
「なんでこんなことをしているんだ?」
「こんなことをしてまで、本当に行きたいのか?」
という、ものすごい根本的な自分自身への問いかけだった。

その問いに対して、正直に「それでも行きたい」と思ったとき、面接官がドアを開けて部屋の中に呼ばれた。

|

« 二次選考ひとり反省会16 - 面接部屋の前で待機 | トップページ | 二次選考ひとり反省会18 - 面接開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二次選考ひとり反省会17 - 面接開始の直前:

« 二次選考ひとり反省会16 - 面接部屋の前で待機 | トップページ | 二次選考ひとり反省会18 - 面接開始 »