« 石野田奈津代 「60億の涙」 | トップページ | 二次選考ひとり反省会2 - 当日の朝 »

2009年7月17日 (金)

二次選考ひとり反省会1 - 服装

二次選考が終わり、気持ちも落ち着いた。
あの日あったことを思い出して、これから少しずつ書いていきたい。

まず服装は、黒のスーツ姿。
白のワイシャツにグレーのネクタイをビシっと締め、上着も持って行った。

理由は、服装ごときで突っ込まれるような余計な隙を作りたくなかったから。
あと、他に着ていく服が無かったから。

面接会場には、極端な例では、Tシャツに短パン・サンダルという人もいた。
でも、スーツが一番自分らしい服装なので、これで良かったと思う。

(絶対にないと思うけど)
もし、万が一面接官に
「どうしてスーツなんですか?」
と聞かれたら
「これが普段着ですから」
と答えるつもりだった。

|

« 石野田奈津代 「60億の涙」 | トップページ | 二次選考ひとり反省会2 - 当日の朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二次選考ひとり反省会1 - 服装:

« 石野田奈津代 「60億の涙」 | トップページ | 二次選考ひとり反省会2 - 当日の朝 »