2019年7月27日 (土)

2022年ワールドカップ2次予選の組み合わせ

2022年のサッカーW杯に向けた予選が始まっている。

カタールW杯2次予選の組み合わせが決定…F組の日本はキルギスやタジキスタンと同組 - サッカーキング
https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20190717/958385.html

グループD
サウジアラビア(69位)
ウズベキスタン(82位)
パレスチナ(100位)
イエメン(144位)
シンガポール(162位)

いつも、あと一歩のところで予選敗退し、まだワールドカップに出場したことが無いウズベキスタンさん。
順当にいけば、2次予選は突破できそう。

20190727

2022 FIFAワールドカップ・アジア2次予選 グループD - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/2022_FIFA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A22%E6%AC%A1%E4%BA%88%E9%81%B8#%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97D

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

旅のおわり世界のはじまり

6月14日(金)から、ウズベキスタンが舞台の映画が上映される。

映画『旅のおわり世界のはじまり』公式サイト
https://tabisekamovie.com/

旅のおわり世界のはじまり - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%85%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%82%8F%E3%82%8A%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%98%E3%81%BE%E3%82%8A



そして、その映画の公開にあわせて、今週はテレビでもウズベキスタンに関する番組が放送される。

世界ふれあい街歩き - NHK BSプレミアム
https://www4.nhk.or.jp/sekaimachi/

2019年6月10日(月)18時~
「シルクロード 青の都 サマルカンド~ウズベキスタン~」

世界ふれあい街歩き


日立 世界ふしぎ発見! - TBSテレビ
https://www.tbs.co.jp/f-hakken/

2019年6月15日(土)21時~
シルクロードのど真ん中に「日本」がいっぱい!? 青の都ウズベキスタン

世界ふしぎ発見

| | コメント (2)

2019年5月 1日 (水)

天皇陛下(以前の皇太子殿下)と青年海外協力隊

時代が平成から令和に変わったことは、青年海外協力隊の派遣前訓練にも少し影響がある。
以前の皇太子殿下が、今上天皇になられたため、ご接見は今後どうなるのか? という問題がある。

2009年12月7日 (月) 訓練62日目 - 特別行事(皇太子ご接見)
http://braille.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/62---febe.html

実際、公務の分担は、まだ正式に決まってない。

公務分担、代替わりに間に合わず 皇室全体での見直し不可避 - 産経新聞
https://www.sankei.com/life/news/190430/lif1904300015-n1.html

これまでお住まいの東宮御所で行われてきた恒例行事として、5月には青年海外協力隊の派遣隊員や、研修で日本に滞在中の米政府職員との面会などがあるが、これらは秋篠宮さまが引き継がれる見込みだ。

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

君の心が 君を追い越したんだよ

最近、旅行会社の前を通ると、ウズベキスタンのパンフレットを普通によく見かけるようになった。
以前はビザの取得などが煩わしくて、観光で行きにくい国の一つだったけど、今ではそういった問題が無くなったのが大きい。

ウズベキスタン旅行のパンフレット

10年前では信じられないような状況なので驚くとともに、とても良い方向に変わってきていると思う。

それまでウズベキスタンさんを妨げていたモノが突然いなくなり、”勢い ”だけで言えば、世界の中でも上位の国になりつつあるのが素晴らしい。

各国の成長率の比較

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

Oʻn yosh (ブログ10周年)

10年前の今日、このブログを始めた。

2009年3月の当時といえば、リーマンショックがあった頃。
その場所にとどまるよりも、一度外の世界に出てみたほうが人生の幅が広がると考え、休職して青年海外協力隊への応募を検討していた。

2009年3月の4件の記事
http://braille.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/

そして、これから楽しげな出来事が次々と起きるのが分かりきっていたので、それを記録しないのは絶対にいけないことだと思うようになった。
この2年間のことを残さないと、結局は何も無かったのと同じことになる。
それが怖くて、ブログを書くようになった。

その後、青年海外協力隊に参加し、ウズベキスタンで暮らしたことは、思っていた以上に、今でも自分の中で特別な経験になっている。
ブログタイトルにも拝借したキャッチコピーの通り「世界も、自分も、変えるシゴト」だった。

ナウルーズの宴会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Hello, World!